To hear of = 知っている、聞いたことがある

0

    JUGEMテーマ:外国語学習

     

    To hear of*1= 馴染みがある、存在を知っている、その人やもの事や状況の名前を認知している、エンターテイメントや芸術、専門的職業などある特定の分野で有名である場合によく使う。

     

    例:

    1.Have you ever heard of a company called ABC Limited?

    「ABCLimitedっていう会社、聞いたことある?」

    2.I'm surprised you've never heard of him; he's quite well-off.

    「君が彼の名前を知らないなんて驚きだ。彼はすごい金持ちなんだよ」

    3.Before we came to Lonodn we had never heard of this type of crime.*2

    「ロンドンに来る前は、この手の犯罪について聞いたことがなかった」

     

    *1 従って、聞くこと(To hear)と、聞いたことがある(To hear of)では意味が異なる。

    彼/彼女が歌っているのを聞いたことがなくても(without ever having heard him or her play)、そのミュージシャンの名前を聞いたことがある(hear of a musician)という場合はよくある。

     

    *2 つまり、「私たちはこういった犯罪が起きていたことを知らなかった」ということ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.05 Tuesday
      • -
      • 21:14
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      selected entries

      categories

      archives

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      PRACTICAL ENGLISH USAGE(楽天)

      ADVANCED EVERYDAY ENGLISH(楽天)

      Practical English Usage【電子書籍】(楽天)

      イギリス英語Total Book CD BOOK(メール便送料無料)CD1枚付属 イギリス英語学習 アメリカ英語との違い

      recent comment

      recommend

       (JUGEMレビュー »)

      リアルな英語(英文法や英単語や熟語や句動詞など)を学ぶ手助けをしてくれる英語学習者のための本です。おすすめ!

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR